【SyncFuture】Tシャツ 森本晃司×伊藤計劃『虐殺器官』

Category : アパレル

伊藤計劃『虐殺器官』あらすじ
9・11以降、激化の一途をたどる“テロとの戦い”は、サラエボが手製の核爆弾によって消滅した日を境に転機を迎えた。先進資本主義国は個人情報認証による厳格な管理体制を構築、社会からテロを一掃するが、いっぽう後進諸国では内戦や民族虐殺が凄まじい勢いで増加していた。その背後でつねに囁かれる謎の米国人ジョン・ポールの存在。アメリカ情報軍・特殊検索群i分遺隊のクラヴィス・シェパード大尉は、チェコ、インド、アフリカの地に、その影を追うが……。はたしてジョン・ポールの目的とは? そして大量殺戮を引き起こす“虐殺の器官”とは?


[商品説明]
早川書房『S-Fマガジン』50周年記念として出版されたアートブック『Sync Future』。日本を代表するクリエーターと作家による奇跡のコラボレーションで生まれたイラストをTシャツ化しました。

・ボディ:ジャージー白
・価格:4,725円(税込)


[関連サイト]
Sync Future 早川書房『S-Fマガジン』50周年記念アートブック
http://www.lpei.co.jp/sync_future


【SyncFuture】Tシャツ 田中達之×林譲治『ウロボロスの波動』
【SyncFuture】Tシャツ 平田秀一×谷甲州『パンドラ』

販売価格 4,860円(本体4,500円、税360円)
サイズ

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

Check